上海快三开奖结果

您所在位置:主页 > 女性 > 文章

女性のがんと健康

发布日期:2019-10-06 浏览次数:次

女性のがんと健康

ページ番号1007240

10月は 乳がん月間です【乳がん講演会×ピンクライトアップを開催します】 10月は、乳がんについて考え、乳がんの正しい知識やがん検診の大切さを啓発する「乳がん月間(ピンクリボン月間)」です。

若い世代から発症する乳がんは、女性がかかるがんの1位で、働き盛り世代の女性のがん死亡原因のトップです。しかし、早期に発見し、治療すると約9割が治ると言われています。『定期的な乳がん検診』と『毎月のセルフチェック』により、あなたの未来を乳がんから守りましょう。

メディアなどでご活躍の乳腺外科医 土井卓子医師による講演会を開催します。

講師の写真

乳がんの早期発見からがん治療等、役立つ最新情報をお話しします。また、当日は、ウェルネスさがみはらを乳がん予防のシンボルカラーである「ピンク色」にライトアップします。

日時:令和元年10月21日(月曜日) 午後5時~6時30分頃(受付:午後4時30分~)

会場:ウェルネスさがみはらA館7階 視聴覚室(中央区富士見6-1-1)

講師:湘南記念病院 乳がんセンター長 土井 卓子医師

内容:「乳がんなんて怖くない!」~乳がんの早期発見からがん治療等の最新情報~

参加費:無料

申込み:定員100名(事前申込制・申込順)
相模原市コールセンター 電話:042-770-7777
(受付時間:午前8時~午後9時、年中無休)

ピンクライトアップ基本情報

期間:令和元年10月21日(月曜日)~28日(月曜日)

点灯時刻:日没より4時間程度

場所:ウェルネスさがみはら

内容:建物外壁をピンク色にライトアップ

協力:(一社)相模原市電設協会、相模原市がん検診受診促進パートナー登録企業、国際ソロプチミスト相模

女性が生涯で「がん」と診断される確率は約46%、およそ2人に1人と言われています。
女性が診断されるがんのなかで、もっとも多いがんが「乳がん」です(約20%)。
特に40歳代の女性では、乳がんが約50%、次いで子宮がんと卵巣がんが合わせて約20%を占めています。
また、女性特有のがんは若い世代から発症するリスクが高く、乳がんは30歳代前半、子宮頸がんは20歳代後半で増加しています。
しかし、「乳がん」「子宮がん」は、がん細胞が大きくなる前に発見し、治療を受けると高い確率で治癒するがんです。

早期発見した場合の10年生存率

乳がん セルフチェック セルフチェックは必要?

さがみん ピンクリボンのイラスト

毎月自分の胸に触れることで、慣れてくると「いつもと違う。」という変化に気が付くことができます。乳がんは、早期に発見すると、治る可能性が高いがん。『定期的な乳がん検診』と『毎月のセルフチェック』が、乳がんの早期発見には必要です。

セルフチェックをするタイミングは?

 さがみん ピンクリボンのイラスト

セルフチェックは、月に1度、定期的に行いましょう。

閉経後の人…毎月1回、日にちを決めて行いましょう。

閉経前の人…生理が終わって、1週間以内(乳房がもっとも柔らかい時期)に行いましょう。

乳がんができやすい場所はある?

 さがみん ピンクリボンのイラスト



增值电信业务经营许可证:ICP备11035925号 增值电信业务经营许可证B2-20110102
Copyright © 2003-2023 河南新闻网All Rights Reserved. 版权所有 删稿联系邮箱:sheng6665588@gmail.com
安徽快3开奖结果 甘肃快3开奖结果 江西快3开奖结果 贵州快3开奖结果 江苏快3开奖结果 甘肃快三开奖结果 江苏快三开奖结果 贵州快3开奖结果 河北快3开奖结果 河北快3开奖结果